「三大疾病へ備え」医療保険やがん保険に特約を付ける必要はあるのか?

-shared-img-thumb-OZP73_kensakekkawosetumeisuru20140321_TP_V.jpg

三大疾病の注意

-shared-img-thumb-OZ85_shijiwosrudansei20140321160044_TP_V.jpg
病気になった時にかかる費用を補ってくれる医療保険。日本人に多い病気のトップ3に挙げられるのが「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」でこれら疾病をまとめて「三大疾病」と言います。
詳しくはこちら

三大疾病の経験

-shared-img-thumb-N189_memowotorunashi_TP_V.jpg
私は一昨年から去年にかけて、家族が三大疾病で次々と亡くなりました。叔母はがんで保険にも入っておらず1回の抗がん剤治療で2回目は満足な治療もできずにそのまま亡くなりました。
詳しくはこちら

三大疾病の有効性

-shared-img-thumb-N934_tenjyouwomiagekangaerudr_TP_V.jpg
三大疾病保険とは「がん・急性心筋梗塞・脳卒中」になった時に備える保険のことを指し、これらの病気になった際に給付金が支払われる保険のことです。
詳しくはこちら

三大疾病とがん保険

-shared-img-thumb-OZ85_karutemotuisya20140321160021_TP_V.jpg
「がん・脳卒中・急性心筋梗塞」に備える三大疾病保険ですが、がんの場合は「転移・再発」の可能性がある悪性新生物でないと保険がおりないことや。
詳しくはこちら

三大疾病の厳しさ

-shared-img-thumb-OZP73_komattasensei20140321_TP_V.jpg
三大疾病保険について説明したいと思います。三大疾病とは「がん」・「急性心筋梗塞」・「脳卒中」のことを指し日本人の死因の中でも特に多い病気なのです。
詳しくはこちら

三大疾病に備える医療保険に関して

-shared-img-thumb-E146_mikomihanaine_TP_V.jpg

医療保険に加えて、三大疾病保障を備えるべきかどうかは個人の考え方によっても異なります。
通常の医療保険だけの保障で充分と思う人もいれば、がんが不安だからがん保険へ個別で加入をするという人も多くいらっしゃります。
自分が健康な間は、三大疾病のような病気のリスクも低いために保険の重要度を重く感じる方も少ないかもしれませんが、医療保険は一度病気や持病を持ってしまうと審査が厳しくなり、加入も困難になりますので注意しましょう。
医療保険に関して困った時には「保険マンモス」という保険の無料相談でファイナンシャルプランナーへ相談をしてみましょう!
あなたのライフスタイルや人生設計の考え方に基づいた、本当に必要な医療保険を見つけることができるはずです。
【実際に2回の相談を体験!】保険マンモスの評判と口コミ

ページの先頭へ