がんの備えがなく失敗した経験から三大疾病保険に加入した体験談!

-shared-img-thumb-N189_memowotorunashi_TP_V.jpg

[保険がある事で、自分も家族も安心できる。]

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CSS85_mbakubiwokashige20131019-thumb-1000xauto-17314.jpg
私は一昨年から去年にかけて、家族が三大疾病で次々と亡くなりました。
叔母はがんで、保険にも入っておらず、1回の抗がん剤治療で2回目は満足な治療もできずにそのまま亡くなりました。
その後に娘もがんで亡くなったのです。
祖母も保険に入っておらず、脳卒中だったのですが、認知症だと思い込んでいたため、年だから仕方ないと満足な検査を治療をしませんでした。
亡くなってしまいましたが、保険に入っていればお金を気にせず検査も治療もできていたんじゃないかと思うと悔やみきれません。
祖父は心筋梗塞になり、救急車で運ばれ、保険に入っていたため、満足な検査と治療をお金の心配をする事なく受ける事ができました。
なぜ、自分は保険に入っていたのに「祖母の保険はかけてあげていなかったのか!」「自分さえ良ければいいのか!」と大喧嘩になりました。
自分が将来どんな病気になるか予測できないので、どんな病気になったとしても、使える保険に入っておくと、自分も看病することになる家族も安心できます。
自分だけじゃなく、家族のために「三大疾病保険」には入っていた方が良いと思い私も今年入りましたm(__)m

ページの先頭へ